News

2014/01/23  │  黄土漢方よもぎ蒸し  



●婦人科系の改善


子宮の入り口である下半身(粘膜)から、よもぎの有効成分を吸収させ
温めることで、下腹部に溜まりやすい血行を促進させます。


血液循環を促すことで内蔵機能が高められ婦人科疾患、婦人病、更年期障害による諸症状を改善させると言われています。


そして子宮や卵巣の老廃物を排出させることができます。


●冷えの改善


よもぎと漢方の有効成分をたっぷり含んだ蒸気を、下半身(粘膜)に直接浴びることで効率的に吸収させ、内臓温度を上げることで、手足(末端)の冷えが解消されます。


よもぎの優れた成分には身体を温め、血行を促進、保温する作用があるといわれています。



●美白・美肌


直接お肌に蒸気を浴びることで、クロロフィルや各種ビタミンが浸透し、皮膚に透明感・潤いをもたらし、皮脂などの老廃物が排出されやすくなり、ニキビなどにも良いとされています。


●骨盤内・体を芯から温める


冷え性で手足が冷えるという悩みは多いです。


それはつまり身体の芯=内臓が冷えているから、そして手足末端まで血液が巡らないため、なかなか温まらないのです。


よもぎ蒸しは手足を温めるのでなく、子宮をはじめ内臓器官といった身体の内側から温めることで末端への血流を促進します。



●デトックス・ダイエット


よもぎほか15種類以上の漢方で血行を促進させ、内臓から温めることで大量に発汗し、(エアロビクスの3時間相当)基礎代謝があがり、老廃物も排出され、余分な脂肪も燃焼しやすい体質へと改善されていくといわれています。


隠れ肥満といわれている内臓脂肪(体脂肪)も分解するといわれています。



●経皮的吸収・粘膜吸収


人間の身体は口からだけではなく、皮膚から(経皮的)も実に沢山のものを吸収しています。


そして皮膚の中で最も吸収がいいのは粘膜と言われています。


よもぎ蒸しでは、子宮に直結している膣に漢方エキス入り蒸気を当てるため、婦人科系にはもってこいなのです。
【黄土よもぎ蒸しの効果】


●婦人科系の改善


子宮の入り口である下半身(粘膜)から、よもぎの有効成分を吸収させ
温めることで、下腹部に溜まりやすい血行を促進させます。


血液循環を促すことで内蔵機能が高められ婦人科疾患、婦人病、更年期障害による諸症状を改善させると言われています。


そして子宮や卵巣の老廃物を排出させることができます。


●冷えの改善


よもぎと漢方の有効成分をたっぷり含んだ蒸気を、下半身(粘膜)に直接浴びることで効率的に吸収させ、内臓温度を上げることで、手足(末端)の冷えが解消されます。


よもぎの優れた成分には身体を温め、血行を促進、保温する作用があるといわれています。



●美白・美肌


直接お肌に蒸気を浴びることで、クロロフィルや各種ビタミンが浸透し、皮膚に透明感・潤いをもたらし、皮脂などの老廃物が排出されやすくなり、ニキビなどにも良いとされています。


●骨盤内・体を芯から温める


冷え性で手足が冷えるという悩みは多いです。


それはつまり身体の芯=内臓が冷えているから、そして手足末端まで血液が巡らないため、なかなか温まらないのです。


よもぎ蒸しは手足を温めるのでなく、子宮をはじめ内臓器官といった身体の内側から温めることで末端への血流を促進します。



●デトックス・ダイエット


よもぎほか15種類以上の漢方で血行を促進させ、内臓から温めることで大量に発汗し、(エアロビクスの3時間相当)基礎代謝があがり、老廃物も排出され、余分な脂肪も燃焼しやすい体質へと改善されていくといわれています。


隠れ肥満といわれている内臓脂肪(体脂肪)も分解するといわれています。



●経皮的吸収・粘膜吸収


人間の身体は口からだけではなく、皮膚から(経皮的)も実に沢山のものを吸収しています。


そして皮膚の中で最も吸収がいいのは粘膜と言われています。


よもぎ蒸しでは、子宮に直結している膣に漢方エキス入り蒸気を当てるため、婦人科系にはもってこいなのです。