News

2019/07/05  │  妊活  

6CE44426-80BC-4170-96AA-2CCA4CF3752C.jpeg

 

 

私はチョコレート嚢胞で腹腔鏡手術した経験があり

その時、双角子宮であることもわかりました。
手術後少しして、妊娠したのですが流産してしまい
医者からは
「初期流産は染色体異常など赤ちゃんに原因がある事が多いし
私の方には異常は無いとのことで原因は調べても分からないことが多い」
と言われました。
 
心拍確認後の11週目の流産だったので
かなりショックで私にも原因があるんじゃないか
とも思っていました。
流産の4ヶ月後、また妊娠出来ましたが
また流産してしまい
「私は子供を産むことが出来ないんじゃないか
また妊娠しても流産するんじゃないか」
とか
「子宮奇形だからかな」
「子供は欲しいけど諦めた方がいいのかな」
とも悩んでいました。
 
冷え性とむくみが気になっていた時に
黄土漢方蒸しを知りました。
アロハロミさんのホームページを見たら
子宮管理にもいいと書いてあったので興味を持ちました。
私はなるべく薬に頼りたくなかったので
自然な漢方蒸しはぴったりだなと思いました。
 
体質改善して
「今度こそ元気な赤ちゃんを産みたい!」
という気持ちにもなりました。
サロンで山口さんのお話を聞いたり
漢方蒸しを体験して、デトックス出来たのを見て
続けていきたいと思いました。
 
仕事をしていましたので
毎日サロンに通うのは難しいと思い
黄土漢方蒸しセットを購入。
自宅でほぼ毎日漢方蒸しをしていきました。
 
漢方蒸しを始めて4ヶ月後、妊娠しました!!!
嬉しい反面、不安もありましたが
妊娠8週までは漢方蒸しをしていいと
アドバイスを頂き続けていきました。
 
おかげで今臨月で来月出産予定です。
胎動を感じたり、とても元気に育っている赤ちゃんが
とても愛おしいです